sns
すーをフォローする

何かするときに続かない人は、今日から続くようになる

ブログ
ブログ

こんにちはすー(suuuublog)です。

みなさん例えば、ダイエットをしようと決めたのに3日坊主だったという経験はありませんか?




結構な割合で経験アリだと思います。




なかなか続けることができなかった私が、4月に入って途絶えることなく毎日腹筋をしています。


ダイエットの仕方ではなく継続のコツをお伝えします!

スポンサーリンク

目標の決め方

多くの方がチャレンジするであろう目標を例に上げてみます。


目標「○月までに○キロ痩せる!」

これではおそらく痩せる方は少ないでしょう。


過去に私自身このように設定して、変わりませんでした。


理由は簡単で、何をどうしての部分を設定してないからです。
ざっくりと設定すると何もできないやめてしまいます。

目標もっと詳しく作ってみましょう。




サブタイトルをつける。


まず「何をするのか」を決めます。
(3つの案を出してます。するのは1つです。)

  • 毎日食事制限をする
  • 週3ジムに行く
  • 家で筋トレをする




次に上に続く「どうするのか」を決めます。

  • 1日の糖質を○g以内で押さえる
  • 2時間のメニューをこなす
  • 家でできる1時間のメニューをこなす

ここまで決めたら、やっと準備に入ります。

その目標は適正であるのか

さっき出てきた準備とは、目標が自分に合っているかを考える作業をすることです。


「何をするのか」はできると思って決めたことだと思うのでブレないようにしましょう。



視点をおくのは「どうするのか」の部分です。
高設定にすると出来ないと思って途中でやめてしまいます。




この部分のハードルは低く設定することが鍵となります。




3つの例を書き直してみると

「1日の糖質を○g以内で押さえる」
gを書かず「米・パン・麺類」を1日1食までにする。
※食事制限はちゃんと調べてからしましょう。


「2時間のメニューをこなす」
3種類のトレーニング器具で10分ずつ運動する。


「家でできる1時間のメニューをこなす」
10分のメニューをこなす。


最初はこのように実際に続けることができる設定にしてみましょう。

決めたことを楽しむ

物事を始めた日はモチベーションが上がっている状態なので、なんなくクリアすることができるでしょう。

2日目、3日目からが勝負です。

ここで飽きてしまいがちな人は、決めたことを忠実にしようと思っていませんか?


もちろん忠実は大事ですが、そこに+αを加えてみましょう。

食事制限の場合
普段食べないものを食べるようにして、新しい料理に出会う。

ジムや家での運動の場合
メニューをこなしている間に好きな音楽を流す。


視点を変えたり、楽しいと思えるとこであれば苦にならないですよね。
+α部分がメインになって疎かにならないように正しく選ぶことも重要です。


そして、現在のサブタイトル部分を続けることができたら都度更新をしていくことが大事です。


少しずつハードルを上げていき、今の自分に合ったサブタイトルをこなすことで最終的な目標に繋がります。

まとめると

  • 目標は大事ですが、その中身をしっかりと設定すること。

  • 自分が無理なくこなす内容を設定すること。

  • 少しずつサブタイトルを更新していくこと。

これはダイエットだけでなく、他の何かをするときにも置き換えることができます。


ひたすらコツコツするだけでなく更新し続けることが大事なのです。

スポンサーリンク
シェアする
すーをフォローする
すーぶろぐ通信