sns
すーをフォローする

夜更かしを活かす方法!これでTwitterのフォロワー数とブログのPV数が増える!?

ブログ
ブログ

こんにちは、すー(suuuublog)です。





私は良く夜更かしをしてしまいます。
ブログ読んだり、動画見たりと寝るタイミングがわからなくなるほど笑




夜更かしは、やらないといけない事と自己満足の2つに分けられると思います。



時間を消費しているので、それを活かした方がいいですよね。
今回はTwitterで活かす方法を紹介します!

スポンサーリンク

夜更かしは良いこと?悪いこと?

そもそも夜更かしは良いことなんでしょうか、悪いことなんでしょうか?



人には生活リズムがあり、夜更かしが絶対的に悪いとはいいきれません。

身体的に考えると夜中は寝る時間と言われていますので、疲れが取れなかったり次の日に影響出ることがあるかもしれません。



イメージ的にも夜更かしという言葉があるくらいなので、あまり良いことではないのかもしれません。


私は↑の部分を除外して考えたとき、とてもいい時間帯と思っています。

良い点

  • 静かで集中しやすい。
  • Twitterの更新頻繁が落ち見やすい。

静かで集中しやすい

何か作業等するときに生活音が聞こえてくると気になりますが、夜中はそんなことありません。
静かであれば集中力も高まります。

※周りの状況でイレギュラーの場合もあるかもしれません。


Twitterの更新頻度が落ち見やすい

夜中にツイートが多い方は少ないですよね。
ROM専の方が多い時間帯なので、ツイートチェックの時間帯にあてることができます。

計画的に夜更かし

夜更かしと言っても何も考えず過ごすと、それは自己満足(内容の薄い)になることでしょう。


ゆったりな時間として過ごすのも大事ですが、その時間にアウトプットすることを計画し実行すると自己満足(内容の濃い)へと変わります。


例えば
TVを見たりネットサーフィンをすることが多いと思います。

その前に何時ぐらいに寝ると決めて、
5割〜7割の時間をゆったりとTV見る・ネットを見ることに使います。

5割〜3割の時間帯をアウトプットのために使います。


このように計画しておくことで実行しやすくなります。


また、アウトプットのための時間帯は先に持ってくることが大事です。
先に好きなことを始めると終わりがなく、  何もしないままになる可能性が高いからです。

Twitterでの活かし方


アウトプットと言っても方法は色々ありますが、簡単なのはTwitterです。

すー
すー

アウトプットは何をしたらいいの?

まとめた内容をツイートする。
何を考えたか自分の意見も一緒にいれる。

ただこれだけです!


インプットした内容を自分の言葉で書くことにより印象に残ります。


Twitterは不特定多数の方が見てくれる可能性があるツールです。
夜中は特にゆっくり見ることができるので、目に止まりやすく影響力のある方がいいねやリツイートしてくれるかもしれません。


影響力のある人がリツイートしてくれた場合、ツイートに目を通す方が増え、その中から自身のページに来てくれる人もいるでしょう。


Twitterのフォロワー数やブログのPV数を増やしたい方にとっては、最大のメリットではないでしょうか!


しかし、ただツイートするだけでは目に止まらず流れていきます。
ポイントはTwitter検索しやすい単語をいれることです。

例として私がツイートした文がキングコング西野さんにリツイートされインプレッション数が伸びました。


単語を入れるだけでなく画像や動画をいれる、タグ付けすることによって、目に止まる可能性が増えます。


良く言われる上限の140字程度書く。これも意識してみると内容が多く濃くなりますね。

最後に

まずはインプットしたことをアウトプットするということを心がけてみてください。


自分自身がいろんな情報を取り入れ把握し、頭の中に入れることが大事です。


アウトプットすることにより、共感してくれる人もだんだん増えてくると思います。


Twitterは積み重ねることにより結果として見ることが分かりやすいツールです。
逆に言葉を選ばずに書いてしまうと炎上する可能性もあります。


言葉を選び、積み重ねて、数字も増やしていく。
これを繰り返していきましょう!

スポンサーリンク
シェアする
すーをフォローする
すーぶろぐ通信