sns
すーをフォローする

夏フェスでの持ち物は何が必要!?フェス初心者の方は必見。あると便利なもの紹介します!

音楽
音楽

こんにちは、すー(suuuublog)です。

夏フェスのシーズン真っ只中ですね!毎週末どこかで音楽フェスが行われているのではないでしょうか。

もちろん私も行く予定です。

初めて行くから何を持って行くか分からない」と迷っている人に向けて持ち物リストを書いてみました。

参考にされてください。
では、ぞうぞ。

基本の持ち物

チケット

入るために必ず必要ですね。
どこのフェスでもTwitterで忘れたとツイートしている人を見かけることがあります。と言う私も忘れたことがあるので人のことは言えません。笑


財布

ポイントカード等のいらないものはなるべく持ってないかないことをオススメします。
万が一無くしたときにとても辛いです。
財布と言えど大きいと邪魔になるので、お札も入る程度の小銭入れがベストです。


携帯電話

フェスでは少ないですが、電子チケットの場合は特に必需品です。
携帯電話は普段からの連絡や情報仕入れのためのアイテムですよね。
誰かと一緒に行くのであれば連絡を取り合うために。Twitterでフェスの公式のツイートで現在の状況やオーディエンスのツイートで各場所の情報を仕入れることもできます。

基本+で必要なもの

夏フェスは基本的に野外ステージが多いので、座るところの確保と暑さ対策は必須です。
ですが、フェスによって持ち込み出来るもの出来ないものがあります。
※今回は持ち込みが出来る程での紹介です。

レジャーシート

シートエリアに敷いて自身の休憩や荷物置き場として使いましょう。
大きめのサイズを買っておくと、大人数にも対応できるので良いかもしれません。
少人数の場合は折りたたんで必要分だけ広げることがマナーです。

クーラーボックス

飲み物や食べ物を保管するために必要です。
ソフトケースやハードケース、さらにタイヤ付など様々な種類があります。
フェスは入り口から会場まで距離があるのでタイヤ付きはとても便利です。
ボックス内に持ち込み出来るものは各フェスで下調べしていきましょう。
缶とビンの持ち込みはNGが多いです。食べ物の制限は割とないので軽食を入れておくことをオススメします。

クーラーボックスの中身


1kgぐらいの氷が1袋あると良いですね。
ボックス内の飲み物冷やしたり、直接口に含んでクールダウンできます。

500mlと2lのペットボトル
500mlのペットボトルは持ち歩き用で2lはシート用とそれぞれ活躍します。
あらかじめ、何本か凍らせて持っていくと良いでしょう。
氷と合わせてボックス内を冷やす役目を果たします。さらに、少し溶けてきたらその中に同じ飲み物を入れて冷やしながら飲むこともできます。
2lのペットボトルも凍らせておけば、夕方ぐらいまで持つことあるのでボックス内の冷たさが長持ちしますね。

冷凍食品の枝豆や焼きおにぎり
あまり共感できる人がいないかもしれませんが、冷凍食品が実は良いのです。
枝豆や焼きおにぎりが夏の日差しで少し解凍されて、でも芯が冷たいという絶妙な具合になります。
暑いと食べ物が進まない状態となりがちですが、ひんやりと食べることができるのです。

帽子、タオル

日差し対策に帽子を被るかタオルを頭に被せておきましょう。
私は帽子が嫌いなのですが、その代わりにタオルは多めに持っていきます。

持ち歩き用のタオル
荷物に被せておく用のタオル
体に被せるタオル
替えのタオル

最低でも4枚は持って行きます。
基本アーティストのタオルなので会場で購入パターンもありますね。笑

あると便利なもの

ウエストポーチ

会場内は広いので拠点にいることが少ない人向けですね。歩き回ったりする時に便利です。
ペットボトルが1本入る大きさがあれば十分ですし、大き過ぎても邪魔になります。
パンフレットやこれから下で紹介する小物を入れておくと、何かあったときすぐ対処できますよ。

ビニール袋

私の中でビニール袋は必須アイテムです。

1.ゴミ袋として使える。
屋台で食べ物飲み物を買って出たゴミは分別してまとめておくと、ゴミ箱に捨てやすいです。
※持ち込んで捨てることできないものは持ち帰りましょう。

2.着替えや汚れたものを入れるために使える。
汗をかいた服や汚れたものを持ち帰るときに必要ですよね!

3.荷物カバーに使える
夏の天気は崩れやすく、突然雨が降ることがあります。そんな時に荷物やクーラーボックス等々を雨で濡れるのを防ぎます。

モバイルバッテリー

これは基本の持ち物「携帯電話」を長持ちさせるアイテムですね。早い方は朝一から並ぶ人もいると思いますが、終演まで長丁場になります。
電池が切れた時の切なさは知っていますよね。笑
持っておくべき1つかもしれませんね!

日焼け止めクリーム、スプレー

これは日常でも夏の日差しから守るアイテムですね。
正直なところ汗をかくので常にクリーム塗りたくって、スプレーかけてます。笑
でもこの作業をしないと日焼けが辛いですよ!

ポケットティッシュ、ウエットティシュ

ティシュは何かあれば使えますね。
汚れた手や体を洗いたいのに、水道まで遠かったり混雑していると行くのが面倒くさいです。
そんな時にはウエットティシュは使いましょう。

汗拭きシート

体がベタベタしたままでは気持ち悪いので、何十枚入っているものを買っておくと良いです。
会場が砂埃が舞いがちなところなら、ウエットティシュの後に使うのがオススメします。
帰宅前に少しでもさっぱりして帰りたいですよね。

熱さまシート

意外と重宝されるアイテムです。
外にいるので、日差しと暑さに身体中が火照ります。
そんな時に、おでこに貼るだけでだいぶ変わりますよ。

雨具、靴カバー

雨天決行なことも多いのであらかじめ持っておくと少し丈夫なものを持っておくと良いです。
雨は上からだけでなく、下に水溜りができ地面がドロドロになっていきます。そんなときに靴カバーがあれば汚れるのを防ぎます。

さいごに

今回紹介したのは、私がいつも持って行くリストです。

まずはこれだけ用意しておけば、1日を乗り越えることができます。
行ってみたらアレもほしいコレもほしいと出てくるかもしれません。

自分なりに快適に過ごせてフェスを楽しみましょう!!