sns
すーをフォローする

「とみ田監修の豚ラーメン」食べた率直な感想。1分で読めるレビュー。

こんにちは、すー(suuuublog)です。

セブンイレブンに置いている「とみ田の豚ラーメン」が話題になり、一時期売り切れも発生する出来事がありましたね。


HIKAKINさんが、レビュー動画出し続々と買う人が増えたみたいです。


気になっていたので、少し遅れながらも食べてみました。


レビューと率直な感想を記事にしました。

スポンサーリンク

とみ田と豚ラーメン

とみ田

今回食べるラーメンの監修をしているは、中華蕎麦「とみ田」。
魚介豚骨の濃厚なスープと極太麺の細部までこだわっているつけ麺が有名です。

豚ラーメン

セブンイレブンに売っている、レンジで温めるタイプのラーメンです。
価格は550円(税込)。


二郎系と思われる配色パターンで、もやしたっぷりのにんにく効いた醤油豚骨のスープです。

レビュー

見た目はもやしと豚(チャーシュー)に目がいきますね。

食べ始めにまず思ったことが、豚ラーメンと名が付いているもののもやしの多さで「もやしラーメンじゃないか?」でした。


豚は柔らかく味がしっかり付いていたので、これを目立たせると良かったですね。

とは言え、スープが濃厚な味なので豚は程よいサイズだと思いました。枚数増やしたりするとしつこい味に成りかねませんね。

少しちぢれがある極太麺は麺自体にも味があり、スープと絡むので美味しいです。

個人的にラーメンは細麺が好きで、叶うなら味付きの細麺だとおもしろいなぁと思いました。

全体的に見ると見た目は少し残念だが、味はしっかりして美味しいという印象です。

率直な感想としては「美味しいけどリピートはしないかなぁ」と。

にんにくが苦手な人が食べることができないかもしれませんね。
しかし、インパクトはあるけれど病みつきになる何かがなかった気がします。

さいごに

食べ物をお伝えするときに難しいことが、味覚と好きな味が人それぞれということです。

私は博多豚骨ラーメンが好きな舌をしています。
そのため、このようなレビューになっているのも事実です。

それを踏まえて読んでいただき、ぜひ「豚ラーメン」食べてみてください。


▼合わせて読みたい▼

スポンサーリンク
シェアする
すーをフォローする
すーぶろぐ通信