sns
すーをフォローする

福岡の豚ステーキの店「十一(といち)」。シンプルが美味しいんです!さらに替え肉とは!?

こんにちは、すー(suuuublog)です。

今回はお肉が大好きな私が、美味しい!と言えるお店があるので紹介したいと思います。

豚ステーキ「十一(といち)」というお店です。

では、早速ですが紹介します。

スポンサーリンク

「十一(といち)」の場所と営業時間

今回は博多駅近くにある店舗に行きました。

営業時間11:00〜14:00 /17:00〜21:00

定休日:水曜日

住所:福岡県福岡市博多区博多駅南3-6-20 

博多駅南という地区にあります。

博多駅からは少しだけ離れていますが、落ち着いたところです。

隠れ家のような入り口

お店は隠れ家のような造りになっており、通り過ぎてしまいそうな見た目です。

入り口を斜めから見たらドアがこのように見えます。

この日は1組待ちでしたが人気なだけあって入店するまでの間に、私の後ろには3組並んでいました。

シンプルに1品 豚ステーキ

お店の中は6人まで座れるテーブル席が3つと、カウンター席が8人席になっていました。

テーブル席に座りましたが、私たち2人と
もう2人がテーブルを相席する形で座ります。
この場合は6人テーブルの端と端に座るので、真ん中は空いている状態なのでゆとりを持った通し方だなと思いました。

「十一(といち)」は豚ステーキのみなので注文はせずに、ご飯の種類だけ聞かれます。
白米」「梅ご飯」の2種類でした。

まず初めにサラダから来ます。

パイナップルが入っているのが特徴ですね!
少しびっくりしたのを覚えていますが、サッパリとして美味しいです。

その後、豚ステーキが運ばれてきます。

内容

豚ステーキ、ご飯、みそ汁、しょうが醤油、小鉢

お肉は鉄板の上でジュウジュウと、ミディアムレアの焼き加減。
音を聴き、目で見て、口で味わえます。

もう少し焼きたい方は鉄板が熱いうちに、焼くことをオススメします。

おかわり自由と替え肉

実はご飯とみそ汁がおかわり自由なのです!

食べ盛りな方には嬉しいですよね。

お肉はしょうが醤油だけではなく、
わさびおろし」と「にんにく入り辛みそ」で味を変えながら食べることもできます。

さらに、肉のおかわり「変え肉」ができます!
こちらは500円です。

博多と言えばラーメンの替え玉、まさかの替え肉というものがあるんですね。

さて気になるのは豚ステーキのお値段だと思います。

、、、

なんと「1000円」で食べることができます!
これは安いですよね!

これなら、今度お腹の具合と相談して替え肉をしてみたいものです。笑

最後に

お肉が食べたいけど値段の高かったり、ガッツリ食べなくてもいいという時には丁度いいお店ですよね。

牛ステーキは多いですが、豚ステーキって意外にあっさりしていて美味しいんです!
※捉え方もあるかもしれません。

ぜひ博多に来た際は一度食べてみてはいかがでしょうか!

博多駅周辺
▼合わせて読みたい▼




スポンサーリンク
シェアする
すーをフォローする
すーぶろぐ通信