sns
すーをフォローする

「????????」これはお店の名前です。オススメのお店を紹介!

こんにちは、すー(suuuublog)です。

タイトルは私のよく行くお店ですが、
読める方はいますか?笑

福岡に住んでいて知っている人にしか分からないかもしれません。

ちんぷんかんぷん」という
ここは焼き鳥がメインのお店です!


私自身ハツやレバーなどの癖のある部位が苦手なんですが、ハツに関してはここで食べれるようになりました。

それ以外も美味しいものばかりなので、
今回はこのお店をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

場所と営業時間

今回は、2店舗を載せておきます。

博多店」サンライフセンタービルの地下1Fにあります。

営業時間:17:00〜翌1:00

定休日:不定休

住所:〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目3−18 サンライフセンタービルB1

春吉店」川沿いの道の一軒家の一つです。

営業時間:17:00〜翌3:00(月〜日)

定休日:不定休

住所:〒810-0003 福岡県福岡市中央区春吉2丁目2−36

隠れ家のようなお店

ちんぷんかんぷん特徴は各店舗の入り口に看板がなく、パッと見では分からないのです。

知り合いに連れられて初めて行ったとき「店はどこ?」と聞いた覚えがあります。

その店舗は薬院店だったのですが、そこが開くのかと新鮮さがありました。
完全に隠れ家か忍者屋敷かと思いました。笑

まずは「博多店」の入り口です。

こちら店舗は地下にあるので、迷わずに行けると思います。

でも見る限りは壁ですね。笑

回転扉が付いていて、回すと中に入れます。

※後ほど正解を載せます!

次に、「春吉店」です。

完全に普通の一軒家でお店だと気づかないと思います。

博多店と同様に入り口には回転扉が付いてます。

気づいたかと思いますが各店舗、回転扉の仕様でなかなかの遊び心があります。店舗の中でも面白い部分があるので、ぜひ探して欲しいと思います。

安い大きい焼き鳥メニュー

ちんぷんかんぷんになぜよく行くようなった理由が、焼き鳥の価格が安い上にサイズもしっかりと大きいことです。

焼き鳥って100円代だけどサイズが小さいとか、さらにサイズが大きいとそれなりの価格しますよね。
ここでは、その悩みを解決します。

ハツ」120円

約2cmぐらいのハツが4つ串に刺さってます。ニンニクパウダーの風味が効いて、プリプリとした食感が特徴です。

ちんぷんかんぷんのハツは人気すぎて、ここ最近は1人1本までとなりました。
120円のクオリティではないほど満足な品です。

めっちゃ皮」150円

これもちんぷんかんぷんの名物と思います。

名前の通り串にはたくさんの皮が刺さっています。これだけでも、お得感がありますね!

カリカリに揚げている皮にタレがついていて、美味しさも抜群です。
これカリカリが癖になるのです。皮といえばブヨブヨ派という方は残念。笑

フェスティバラ」300円

ちかっぱ皮」300〜350円


単純に「豚バラ」と「めっちゃ皮」のBIGサイズ(30cm)です。写真映えすること間違いない!最初見たときはインパクト大でした。

味もしっかりしているので、ぜひ美味しく召し上がれ。笑

※ちかっぱ皮は博多店にはなかったので、写真は後日アップします。

※ちかっぱとは「すごく」「とても」という意味。語源は「力いっぱい」。

さいごに

入り口の正解をお伝えします。

福岡は意外と焼き鳥文化なのでたくさんの店舗があります。昔ながらのお店や創作焼き鳥のお店など様々です。

中でも「ちんぷんかんぷん」は昔ながらのシンプルメニューと創作メニューのどちらもあり、ちょうど良いお店なのです。どれも食べたくなるので毎回選ぶのに悩みます。笑

私がこのお店知ったのは紹介からでした。

さて、この記事を見てくれたあなたは新たなお店との出会いです!


ぜひ行ってみてください。

▼合わせて読みたい▼

スポンサーリンク
シェアする
すーをフォローする
すーぶろぐ通信