sns
すーをフォローする

ライブハウスに行ったことある?会場に入る前と入った後の動きを教えます!

音楽
音楽

こんにちは、すー(suuuublog)です。

ライブハウスに行ったことありますか!?

初めて行ったときはドキドキワクワクと少し不安だったのを覚えています。

そんな私は今となっては開演ギリギリに行くようになりました。笑


この記事は、まだ行ったことない人や、これから行く予定がある人にオススメです。


会場の何時間前から行けばいいか
会場内での動きはどうすれいいか
などを体験談を含めお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

ライブハウスと他の会場の違い(メリットデメリット)

今回、お話ししていくライブハウスは、
少人数〜2000人ぐらい収容できるところを指します。


ホールやアリーナ、ドームを他の会場と表現します。


大きい場所でも小さい場所でもライブをすれば一緒なので、あまり違いはないかもしれませんが強いて言うならの違いをまとめてみます。


それぞれのメリットデメリットを見ていきます。

ライブハウス

メリット

  • アーティストまでの距離が近い
  • 自由席で自分が行きたいところにいける
  • チケット代が比較的安い
  • 会場の一体感が感じやすい

デメリット

  • 人が集まりすぎて窮屈な場所ができる
  • 軽い怪我をする可能性もある(邦ロック等)
  • チケットが当たらない可能性が高い
  • ほぼ1ドリンク制がある

他の会場

メリット

  • 席が確保されている
  • チケットが当たる可能性が高い
  • 会場の造りや演出にこだわりが出せる

デメリット

  • アーティストまでの距離が遠い
  • チケット代が比較的高い
  • 細かいブロック制がある
  • 会場の前方と後方で雰囲気に温度差を感じる

このようにそれぞれのメリットデメリットがあります。
ですが、好きなアーティストがライブするならばどの会場にも行きますよね。笑

ライブハウスに行く(事前準備)

初めて行くライブハウスはどのくらいの規模なのかが重要気になります。

まずはキャパシティ(収容人数)を事前に調べておきましょう。


100人以下の場所もあれば、
1000人や2000人の場所もあります。

例えば100人以下の場所では、
本当に小さい会場なのでアーティストからの距離は激近だと思います。
500人規模ぐらいからは少し遠く感じるかもしれません。

基本的には入場順に本日のアーティストまでの距離が決まります。
アーティストによる(下に説明あり)


そのため、キャパシティを先に知っておくことで気持ち作りをしていきましょう。

会場のHP検索すると大体は書いてあります。
行ったことある人に聞くのも一つの手ですね。
体感も教えてくれると思います。


アーティストによる・・・とは
邦ロックのライブではアーティストによって、モッシュやダイブが起こることもあります。
その場合は流れで前に行ったり、後ろに行ったりできるのです。
(原則はモッシュやダイブは禁止ですよ)笑

ライブハウスに行く(当日、入るまで)

ライブ当日は何時に行けばいいのかが一番気になるところですよね。

それぞれの目的で行く時間が異なるので分けてお伝えします。


まずは、この3つで別れると思います。
・物販(グッズ)に行く人
・物販は行かないが順番通り入りたい人
・とにかく見れればいい人


物販(グッズ)に行く人
この場合は、何時に行くのがベストか分からないと正直にお伝えします。

なぜなのかを言いますと、
この中でも時間帯が分かれるからです。

売り切れ前に購入したい方は、物販開始時間より前に行きましょう。
アーティストにより、朝一から並ぶ人たちがいるのでどのくらい待つか読めません。泣

何かが購入できたらいいと思う方は、物販列に並ぶ時間を見越して開場時間の1時間前ぐらいには行った方がいいですね。


物販は行かないが順番通り入りたい人
この方たちは開場時間の10分前ぐらいでも間に合います。
開場前なら、チケットの整理番号の場所の列に入ることができます。

稀にイレギュラーで少し早く開場が始まる場合もあります。
それでも30分前で大丈夫と思います。


とにかく見れればいい人
ちなみに今の私はここに属します。

開演時間の5分前に会場の中に入っても間に合います。
ただ、入ったばかりは後ろの方になり、そのまま前に行けないパターンもあります。

前に行けたり、後ろに下がったりできるアーティストであれば問題はありませんが。

ライブハウスに行く(中に入ってから)

開場してからの動きとしてはドリンク交換や必要に応じてロッカーに荷物置くフロアで待機いうところです。


ライブハウスはほとんど1ドリンク制なので、500円ないし決まった額を用意しておきましょう。

ドリンクの交換は基本は開演前と終演後です。
演奏中も交換できる会場もあるので、自分でタイミングで判断するのがいいでしょう。


その次は荷物が邪魔になりますよね。
必要最低限のものだけ残して、残りはロッカーに入れておきましょう。

ロッカーには限りがありますが、
会場によっては荷物を大きいビニール袋に入れて簡易クロークで管理してくれるので大丈夫と思います。

もしかしたら、小さい会場だとクロークにできる空間がない場合もあるかもしれません。

そもそもの荷物を少なくして行くことがベストですね。

ここまで終わったら、
ライブをとことん楽しんでください

すー
すー

ちょっとしたコツお教えします!

整理番号が一桁や二桁の前半の方へ、会場して最前に向かうコツをお伝えしておきます。

ウエストポーチ程度の荷物にしてロッカーを使わないようにしましょう。
ドリンクは終演後に交換しましょう。

コツとは、開場とともに最前に向かう。

さいごに

ライブハウスは規模次第で動きが変わってきますが、基本はお伝えした通りです。

隣の人との距離が近いので、トラブルにならないように広い心を持って行きましょう。

ライブ中は、それぞれの満足できる時間が過ごせると良いですね。

スポンサーリンク
シェアする
すーをフォローする
すーぶろぐ通信