sns
すーをフォローする

アラジン実写版が期待以上すぎてディズニーの表現力を感じた話。※ネタバレあり

ブログ
ブログ

こんにちは、すー(suuuublog)です。

話題になっているアラジンの映画を見てきました。


ジーニー役がウィルスミスで、どんなものか気になってましたが実際に見たら納得しました。


ディズニー好きとして(ガチ勢になれてない)感じたことをお伝えしようと思います。


※しっかりネタバレがあるので、まだ見てない人はこちらのディズニー関連記事をお読みください。笑

それでは本編へ。

スポンサーリンク

アラジンのストーリー

実写版のざっくりとしたストーリーをお伝えします。
※ネタバレ


ジャファーという王国の支配を企む大臣が砂漠にある洞窟の中の「魔法のランプ」を手に入れようとしています。


一方、街では盗みをしたりして生活をしているアラジンという少年がいました。
ある日、国王の娘のジャスミンが貧しい子どもへ売り物のりんごを渡します。店の人から泥棒だ!と言われたところをアラジンが助けるのです。
これが、アラジンとジャスミンの出会いです。


アラジンはジャスミンの腕輪を返しに城へ行くとジャファーに騙され、洞窟へ連れて行かれます。
「魔法のランプ」を手に入れたアラジンはジーニーと出会い、そのまま逃げ自らの願いを叶えていきます。
再びジャスミンに会ったときはアリ王子(アラジン)になっていました。しかしジャスミンは途中でアラジンだと気付き、両思いへ。
ジーニーとアラジンは協力し合うことにより、友達となるのです。


ジャファーはまだ諦めていません。魔法のランプを奪い王国を支配へ願いを使っていきます。
最後にジャファーは世界で一番強いものと願いを使います。
願いを叶えてくれるジーニーのような存在になりました。しかし、自ら力を使うことができず魔法のランプに閉じ込められるはめに。


そしてアラジンとジャスミンは結ばれる。
アラジンは3つ目の願いを使います。ジーニーは自由とともに人間になり、ジャスミンの友人(侍女)ダリアと結ばれます。

ジーニーの表現

ジーニー役はあの有名な「ウィルスミス」です。
アクション俳優として認識をしていた私は度肝を抜かれました。


歌も上手いじゃないかと。


歌だけでなく表情豊かで表現力も良かったですね。
青色になっていることが違和感でしたが、後半には気にならないほど作品に馴染んでいました。


日本語吹替版では山ちゃん(山寺宏一さん)が声優です。
アニメでもジーニーの声優をしているので、バッチリ決まってました。


実はアニメと実写で少し声を変えているのです。
厳密に言うとウィルスミスが演じるジーニーに違和感ないようにしたそうです。
さすがです。

ジーニー役は山ちゃん以外は考えられないほどベストマッチでした。

実写版ならではのストーリー

アニメのストーリーを再現している部分と実写のオリジナル部分があります。
実写版のオリジナルを、いくつかある中の3つほど紹介します。


冒頭のシーン

アニメでは初めに行商人が語り、物語が始まります。
実写版では人間になって旅をしているジーニーが出て、子供たちに語り始めそのまま「アラビアンナイト」を歌います。


ダリア

ジャスミンの友人であり侍女の「ダリア」は実写版のオリジナルキャラクターです。
のちにジーニーと結婚し、冒頭のシーンへと繋がります。
笑いを誘うシーンがあったり、実写版ならではを確立した人物だと思います。

楽曲

ジャスミンが歌うオリジナルの曲やアニメと実写版では歌詞が少し異なる曲があります。
原作ファンにとっては違和感を感じようですね。
私はメロディー重視なのでしっかり楽しめました。笑

楽曲の表現

ディズニー映画の醍醐味はミュージカルのシーンですよね。
各シーンで歌を歌いますが、実写版ではCGで物凄い迫力です。


アリ王子のお通り

アリ王子の登場シーンの曲。
まるで、ディズニーランドのパレードのよう。
歌の雰囲気と王子を引き立てるダンサー、さらにこっちに向かってくる映し方が大迫力です。
アニメでは斜めからの角度や全体はあまり見えず寄り気味の映し方なので迫力に欠けていたのかもしれません。
ちなみに私の一番好きなシーンです。笑

「アラジン」アリ王子のお通り(吹替)


フレンドライクミー

ジーニーと言えばこの曲。
歌う場所は洞窟の中ですが、リアリティがあり、その雰囲気を活かした表現でした。
アブーにドラムさせた部分も可愛いかったですね。笑


スピーチレス〜心の声

ジャスミンが歌う実写版のオリジナル曲。
最後付近の話はアニメと違う流れになっていました。
その中で、ジャスミンがこの歌を歌い自らを奮い立たせジャファーへ向かうシーンは勇気をもらいました。

さいごに

正直あまり期待せず実写版を見に行ったのですが、期待を裏切り感動とまた見たい映画となりました。


アニメを見ていない人も十分楽しめる内容です。
馴染みやすい楽曲やジーニーのフレンドリーさが映画に引き込まれると思います。


見てない人はこの記事でネタバレしてますが、ぜひ見てください。


ディズニーの魅力に取り憑かれますよ。笑

スポンサーリンク
シェアする
すーをフォローする
すーぶろぐ通信